長谷川栄雅 六本木

2020年1月9日

六本木にある「長谷川栄雅」のプレス向けの新しい肴(アテ)の披露会にお招きいただきました。
https://info.hasegawaeiga.com/blog/638/

 進行役は、中村孝則さんという贅沢な会でした。…

 期間限定でトップシェフが監修の長谷川栄雅六本木 日本酒体験の肴(アテ)。

 1月10日からの3ヶ月間担当されるのは、ミシュラン2つ星、また「2019年 アジアのベストレストラン50」でNo.14を獲得する、大阪のコンテンポラリー・フレンチレストラン「La Cime(ラ・シーム)」オーナーシェフの髙田裕介氏です。

<メニュー概要>

栄雅 純米大吟醸:蕗の薹/アンチョビ

栄雅 特別純米:山葵/胡桃ケーキ

長谷川 純米大吟醸三割五分:菜の花/ハマグリ

長谷川 純米大吟醸五割:シャドークイーン/桜エビ

長谷川 特別純米:晩白柚/海ぶどう/木の芽

 この長谷川栄雅の店長の佐藤典子さんは、JAL時代の後輩で嬉しい再会となりました。

長谷川雄介社長を囲んで♪

トラベルジャーナル

2020年1月6日

週刊トラベルジャーナルの私の連載コラム「平出淑恵のSAKEで乾杯」で、
年明け最初は、金沢で一番大きな蔵「加賀鳶」醸造元の福光屋さんをご紹介しています🍶🍶🍶🍶🍶

 先月の日本食文化会議の石川大会のプレミアムディナーでも大変お世話になりました。
↓ 当日の様子
http://coopsachi.jp/2019/12/06/

福光屋 HP
https://www.fukumitsuya.co.jp/

週刊トラベルジャーナルHP
https://www.tjnet.co.jp/

玉川大学・玉川学園の広報誌「全人」

2020年1月1日

母校の玉川大学・玉川学園の広報誌「全人」の1月号の特集「働き方の今」でご紹介いただきました。

今回の特集に登場した卒業生4名で私がダントツの最年長💦でしたが、とても良い記念になりました。
 編集担当の方が大変丁寧に取材してくださって、また、その対応の柔らかさと温かさに、母校の雰囲気が懐かしく思い出されました。


 また、取材の場所として、どこか蔵元さんのところで出来ないかと相談を受けて、私が日本酒🍶の国際化活動を始めた頃からのお付き合いで、玉川学園から一番近く、蔵見学にも対応されている神奈川県海老名市の「いづみ橋」の橋場友一社長にご協力頂きました。



 喪中の為、新年のご挨拶は控えておりますが、皆様には、いつも応援いただいている事に大きな感謝をお伝えしたく、そして皆様の益々のご多幸をお祈り致します。

日本食文化会議の運営委員会&忘年会

2019年12月27日

【食べるを伝える】日本食文化会議
http://jfcf.or.jp/officer/
の運営委員会&忘年会で、銀座の「坐来大分(ざらいおおいた)」に伺いました。

上杉副理事長のご発声で乾杯♪

 食文化に関わる会員の皆さんと、来年の様々な活動のお話しで盛り上がり、とても楽しい時間を過ごせました。

外務省訪問

2019年12月26日

赴任前研修の日本酒講座🍶でお世話になっている外務省の在外公館課に伺いました。

外務省では、2011年1月24日に外交官の赴任前研修に自主講座という形で日本酒講座🇯🇵🍶を開始し、今年、令和元年7月3日の第1回赴任前研修より必修講座となりました。

その時の様子をブログでもご紹介しています。
http://coopsachi.jp/2019/07/03/
 日本酒の国際化には、現地の在外公館の皆さんの支援が大変心強く、日本酒講座が必修となったのは、歴代の担当者の方々が大切に引き継いでくださった賜物です。

在外公館課の松林健一郎課長と。