弟の荘司が台湾のTVで

2019年8月1日

台湾で「乾杯」グループ
http://investor.kanpai.com.tw/
を創業した末弟の荘司(私が一番上で荘司とは丁度12歳違いです)が、台湾での情熱大陸のような番組「看板人物」で紹介されました。
https://youtu.be/JPwIVAkLXFw

私は残念ながら中国語が話せないので、内容が良くわからないのですが、(弟に日本語字幕版を作ってと頼んでいます) 荘司が結婚してすぐに、弟の意向でお嫁さんのヴィッキーが日本の実家で、私達と一緒に約1年ほど住んだ事がありました。弟は彼女に日本語と日本の文化🇯🇵を学び、私達家族とも近しい関係になってもらいたかったようです。日本語がほとんど話せなかった彼女は非常に熱心に勉強して(元々は小学校の先生)、日本語検定一級を取得し、お酒🍶もほとんど飲めなかったのに、利き酒師の資格を取ったりと、努力してくれました。新婚だったせいか、「荘司が世界で一番ハンサム❤️」と当時よく言っていたのを私達はとても嬉しく聞いていました。
今は、一男二女のお母さんとして、そして妻として、荘司をしっかり支えてくれています。荘司は、とても忙しいので、家に居ない事も多いと思いますが、これからも仲良くやっていって欲しいです。

弟も店がまだ数店舗の頃に、帰国の際によく実家に泊まりに来ていましたが、沢山、経営の本を買い込んで、夜遅くまで読んでいたり、夜中にうなされていたりしたのを思い出します。住金物産と資本提携となった時に「これで社員達をもっと守れるんだ。」と言っていた荘司の姿を思い出しました。

「変化球の人生を送りたい。」と高校を卒業してすぐに、母の故郷の台湾で中国語の学校に通って、大学受験し、その大学在学中に起業して、日本式焼き肉店「乾杯」をオープンしたので、弟はサラリーマン経験がありません。母は、弟の大学合格の直前に他界したので、弟が母の故郷で商売を始め、台湾の女性と結婚したのも知りません。それだけが残念でなりません。
父も今年の初めに他界しましたが、父は、ヴィッキーと一緒に過ごす事が出来た事を、とても喜んでいました。

荘司は、これから、益々忙しく責任も増すでしょうが、身体だけは気をつけて欲しいです。
頑張れ〜👍👍👍

GEM by MOTOの4周年記念

2019年7月28日

日本酒🍶マリアージュのカリスマ、
千葉 麻里絵さんのお店、GEM by MOTO の
4周年記念に伺いました💕
お店は溢れんばかりの人・人・人でした😍😍
麻里絵さん、おめでとうございます㊗️🎊🎉
益々のご活躍を期待しております💕

アプリで南部美人さんのお酒が販売開始

2019年7月24日

日本の製品に特化した中国🇨🇳市場向けの越境ECを運営するInagora社

トップページ

のアプリ(登録者数500万人、90%以上が女性)で、南部美人さんのお酒が販売開始致しました。

↓プレスリリースはこちらです。

南部美人「純米吟醸」、「特別純米」など合計4種類の商品を取り扱い開始 ~ 岩手の老舗酒蔵の日本酒を中国のお客様へ ~

こちらの日本酒担当役員の中山雄介さんとは、Amazon Japan 時代からのお付き合いです。 中山さんの口癖は、「美味しい日本酒🍶をもっともっと海外の人達に届けたい!」 やっと、少しだけお手伝いが出来ました。 このInagora 社は、日本🇯🇵の製品のみ取り扱いなので、こちらの商品は、消費者にとってコピー製品 (海外市場で避ける事の出来ない大きな問題)の心配なく、本物の日本酒🍶という安心感があります。 また、倉庫から直接、消費者に届くので状態の良い日本酒🍶を楽しんでいただけます。 そして、南部美人さんのトップページに紹介された映像をご覧ください。 インターネットのチカラで、棚にのせられた瓶の何倍も、南部美人さん(日本酒🍶)の魅力、背景、地域を消費者に伝えてくれています。

https://m.wandougongzhu.cn/index/?page_id=24053

「産業振興プロジェクトチーム」誕生

2019年7月24日

この業界紙の新人事の報道に、
画期的な事😳( 解りにくいですが😅) が🌈✨✨✨
日本酒🍶を始め日本産酒類の主管は国税庁ですが、
その酒税課に、産業振興が独立して
「 産業振興プロジェクトチーム」が誕生したんです✨✨✨✨✨
その、米田直也チーフ、戸前知久主査、伊藤直哉さんにお会い出来ました😆😆😆

東北・夢の桜街道推進協議会 令和元年度 総会

2019年7月24日

東北・夢の桜街道推進協議会 令和元年度 総会に出席しました。 https://www.tohoku-sakurakaido.jp/ 昨年は、仙台(宮城県)でしたが、今年は山形駅直結の霞城セントラルビル内の大会議室でした。 会議の議事進行を聞きながら、東北の桜🌸を見に来て欲しい。というインバウンド喚起の華々しさと同時に、この運動を通じて、東北の地元の人達の地元愛や誇りをあらためて確認し、醸成していく運動になっていると、参加させていただき、新たな喜びを感じる事が出来ました。  こちらの協議会とご縁が出来たのは、東北経産局の事業で、桜の時期以外にも東北へ、という事で、東北酒蔵街道の取材を担当させていただいてからです。  3ヶ月に、青森、秋田、山形と福島県の喜多方市の43蔵を取材で訪問するという過酷なスケジュールでしたが、大変勉強になりました。  https://www.tohoku-sakurakaido.jp/sakagurakaido/  今回の特別講演は、元復興庁事務次官で現内閣参与の岡本全勝様より「大震災からの復興と民間の役割」でした。東北・夢の桜街道推進協議会 令和元年度 総会に出席しました。昨年は、仙台(宮城県)でしたが、今年は山形駅直結の霞城セントラルビル内の大会議室でした。 会議の議事進行を聞きながら、東北の桜🌸を見に来て欲しい。というインバウンド喚起の華々しさと同時に、この運動を通じて、東北の地元の人達の地元愛や誇りをあらためて確認し、醸成していく運動になっていると、私自身、参加させていただき、新たな喜びを感じる事が出来ました。  特別講演は、元復興庁事務次官で現内閣参与の岡本全勝様より「大震災からの復興と民間の役割」でした。 https://www.tohoku-sakurakaido.jp/