「第7回旅するSAKE」4日目

2022年4月9日

うめだ阪急本店イベント「第7回旅するSAKE」🍶🍶🍶が、  4月6日水曜日から11日月曜日までの6日間、9階の祝祭広場で開催しています。 https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/sake/index.html  

 私は、第1回からこのイベントの監修を務めていますが、 今日はその4日目でした。  

 このイベントは、IWCのチャンピオンサケ🏆の蔵のある地域にスポットを当てて、そこに旅する気持ちになれるように、そこの地域の食もご紹介しています。  昨年2021年のチャンピオンサケの長野県諏訪郡下諏訪町の「諏訪御湖鶴酒造場」さんのお酒をはじめ、

 長野県の蔵のお酒、

 そして歴代のIWCチャンピオンや上位受賞蔵のお酒もご紹介しています。  

 昨年は、コロナ禍で行われなかった井上 酉子さんコーディネートの酒談義が復活して、今日はIWCのSAKE 部門のパートナーで酒サムライ事業も行っている若手の蔵元の全国組織「日本酒造青年協議会」 http://www.sakesamurai.jp/ の前会長で「蓬莱泉」の関谷健社長、

 広島県東広島市の「白牡丹」の島靖英社長、

 Sake TodayのライターやSake Industry 編集長として活動するジュリアン・ハウスマンさんのお話を伺いながらの利き酒も出来ました。  

   関谷さんの酒談義の際には、私も、IWC のアンバサダーとして、IWCについて、また、若手の蔵元の全国組織がパートナーであることから、IWCの受賞酒を外務省が在外公館で賓客に提供する酒として採用している事もご紹介しました。

  現在、大学で教鞭をとられているJAL時代の吉川紀子先輩が今年もご来場くださり、沢山お買い上げいただきました。JALのソムリエクラブでもよくご一緒にワインを学び、飲んで、当時からとてもお世話になった大好きな先輩です❤️  

Categorised in: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。