WSET各国のトップ講師達の研修ツアー(5日目)

2019年10月25日

74ケ国に展開する世界最大のワインとスピリッツの教育機関WSET (Wine & Sprits Education trust)にSake資格講座が出来て6年、現在27ケ国でSake資格講座が始まって講師も160人を超えました。
https://www.wsetglobal.com/qual…/wset-level-3-award-in-sake/


昨年から、このSake講座を立ち上げたAntony Moss MWと菊谷なつきさんを中心に、各国のトップ講師達の研修ツアーが始まりました。私も昨年から同行させていただいていますが、今年は宮城、岩手、秋田をまわっています。

秋田県5日目の今日は、「雪の美人」醸造元の秋田醸造株式会社を訪問して、小林社長から蔵をご案内いただきました。http://www.osake.or.jp/kuramoto/02akitajozo.html

その後、丁度開催中の秋田県主催の「令和元年度秋田県清酒品評会」の一般公開に参加しました。


その後に「高清水」醸造元の秋田酒類製造株式会社の御所野蔵を訪問しましたが、平川順一社長に出迎えていただき、加藤均杜氏にご案内いただきました。
http://www.takashimizu.co.jp/company/kengaku.html

そして、秋田県酒造組合にご協力いただき、
http://www.osake.or.jp/
今回のツアーのミッションの一つである、
7ケ国のトップ講師による各国の市場についてのセミナーが、国際教養大学で行われました。
https://web.aiu.ac.jp/

最初に、秋田県の日本酒🍶や食に詳しい酒食ジャーナリストの山本洋子さんによる秋田県の日本酒🍶についてのセミナーがあり、

司会は、WSET SAKE講座の開発マネージャーの菊谷なつきさん。

開会挨拶は小玉真一郎秋田県酒造組合会長です。

 現在はWSETが展開する74ヶ国中、27ヶ国でSAKE講座が始まり、SAKE講師資格取得者も160名を超えました。

 今回、その中の7ヶ国からトップ講師が来日してそれぞれのマーケットについてセミナーをするという企画です。

 最初は、日本酒の輸出量ナンバーワンの米国の講師から

その次は、日本酒の単価ナンバーワンの香港の講師。

そして、今、輸出の伸びがナンバーワンの中国の講師。

そして、現在輸出先として第8位の豪州の講師。

そして、WSETの本拠地、英国の講師。

ワインの本場、フランスからの講師。

そして現在、WSET SAKE講師はただ一人という国、ロシアの講師。

光栄にも私が閉会の挨拶をさせていただきました。

 その後は、大学の食堂横の会場で、来日講師、学生はじめ大学関係者、蔵元方らとの懇親会が行われました。
 まさに国際的な懇親会は、WSETのSAKE講座を立ち上げたアントニー・モス氏からのご挨拶でスタート♪

素晴らしい交流の場となりました。関係者の皆様に感謝致します。

Categorised in: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です