Miss SAKE2020 最終選考会

2020年7月6日

延期されていた「2020 Miss SAKE Japan最終選考会」が京都のウェスティン都ホテルで開催され、応募総数2,000名の中から7代目「2020 Miss SAKE Japan」北海道代表の松井詩さんがグランプリとなりました。

私は、Miss SAKEの顧問を務めさせていただいていてフィナリストの方々の研修「ナデシコプログラム」でも講師として、日本酒の国際化のお話しをさせていただいています。…
 また、2年前から、やはり顧問を務めるキャプラン 株式会社(WSET の認定校)が、フィナリストに、ワイン🍷と日本酒🍶のレベル1資格をスポンサーしてくれていて、この授賞式で石田正則社長ともゆっくりご一緒出来ました。
 https://www.caplan.jp/wine/about/sake/index.html


 乾杯さんのご発声は、初代の酒サムライ会長で、酒造組合中央会の副会長の「浦霞」の佐浦弘一社長でした。
 私は佐浦さんが、若手の蔵元の全国組織「日本酒造青年協議会」の会長時代からの酒サムライ事業の開始時に、「酒サムライコーディネーター」という役をいただき、以来、お手伝いしていますが、このネーミングは実は、佐浦さんでした。

このMiss SAKE 代表の愛葉さんも、今回この大会の審査員をされたオペラ歌手の小川里美さん、俳優の辰巳拓郎さんも酒サムライ叙任者で、久しぶりに皆さんにお会い出来て嬉しい時間となりました✨✨✨
 http://www.sakesamurai.jp/


歴代のMiss SAKEの皆さんにもお会いできました。こうした魅力的溢れる方々が、Miss SAKEとして、日本酒🍶🍶🍶を応援、発信するこの事業は本当に素晴らしいと思います。


 コロナ禍で、例年より長くMiss SAKE グランプリの活動を務めた春田さん、本当にお疲れ様でした。本当に素敵な方が毎年選ばれていると感じます。

Categorised in: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください