IWCC2019 授賞式晩餐会

2019年9月6日

今年から、中国🇨🇳市場に向けて始まった IWCC2019 ( International Wine Challenge China🇨🇳)🍷🍷🍷の授賞晩餐会が上海の高級ホテル、ST REGIS Shanghai JINGANで行われ、今、1番日本酒🍶の輸出が伸びている市場でもある中国🇨🇳の飲料のキーマンが集まる貴重な機会なので、その視察も兼ねて出席させてもらいました。
ナイスサプライズは、トロフィー🏆を受賞されたメルシャンの安蔵さんにお会い出来た事✨✨✨安蔵さんには、私がワインを一生懸命に勉強していた頃に大変お世話になっていました。
トロフィー🏆は、上位5%のゴールドメダル🏅の中から更に秀でた銘柄に与えられるもので、多分、出品ワインの上位1〜2%です。本当に素晴らしい評価を得られたと思います。 心からお祝い申し上げます。
この、大会の審査最高責任者3名のうちの1人は、IWCのSAKE議長でもある大橋健一MW✨✨✨
もう1人は、中国🇨🇳初のマスターソムリエのYang Lu MS✨✨✨
私のテーブルは、主催の配慮で乾杯の幹部達と一緒でした✨✨✨
こうして、中国🇨🇳のワイン市場を盛り立てていく人達のネットワークが、品質の良い銘柄の生産者を表彰するというコンペティションを通じて広がっていきます。
この様子、状況を、IWCのアンバサダーという立場で、知る事が出来るのは幸運だと思います。
コンペティションは、当然ながら、どの銘柄が受賞したかが注目されますが、1984年にロンドンで創設された世界最大規模のワインコンペティションであるIWCに、SAKE部門が設立された2007年から関わっている私は、コンペティションを通じての「人」の交流の大切さを、ヒシヒシと感じています。
IWCCに関わるキーマン達によって、今後の中国🇨🇳のワイン🍷市場が、どのように発展していくのかが大変楽しみです。

Categorised in: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です