IWC2012 Sake部門審査会 1日目

2012年5月29日

IWC2012 Sake部門の審査1日目ですワイン

このテーブルは取りまとめ役(パネルチェアマン)は
酒サムライで日本酒伝道師のジョン・ゴントナー氏、テーブルメンバーは
日本ソムリエ協会理事で世界ソムリエ選手権で日本代表も務められた阿部誠氏、
日本酒スタイリストの手島麻紀子さん、
酒サムライでドイツで日本酒普及に尽力されている上野佳子さん、
シンガポールのマリナベイサンズのセレブリティレストラン「Wakughin」の
ヘッドソムリエのフランシスコ ガルデアーノ氏

IWCからの審査協力感謝状を手に並ばれたこの方々は、
国税庁の宇都宮仁分析官をパネルチェアマンに、左から世界57ヶ国に広がるロンドンの
ワイン教育機関WSET(Wine and Sprits Education trust)のアントニー・モス氏、
アカデミー・デュ・ヴァンの楠田卓也氏、宇都宮氏、ワインジャーナリストの名越康子氏、
ニューヨークの日本酒コンサルタントのマイケル・シムキン氏、
酒の裕多加の取締役のカリン熊田氏

日経CNBCのカメラも入りIWCのコーチェアマンのサム・ハロップ氏

サケチェアマンの大橋健一氏に話を聞いていましたテレビ

各テーブルでメダルから落ちたお酒をもう一度、サム、サイモン、大橋さんで
再審査します

初めての日本での審査会、頑張りましょう

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。