ロンドンのIWC2022授賞式にて♪

2022年7月7日

世界最大のワインコンペティション International Wine Challenge のAward dinner 授賞式が、2022年7月7日に英国屈指の名門クラブ The Hurlingham Club Londonで行われました。
 新型コロナ感染拡大で、渡英出来なかったので、私自身3年ぶりに出席出来ました。
 ワインの出品数は世界中から約15,000銘柄で、審査員は400名、ゴールドメダルの受賞率は5%未満なので、この授賞式のために集まった、ゴールドメダル🏅の中から更に選ばれたトロフィー🏆受賞者は、上位1%未満ですから大きな誇りを持って会場を訪れています。
  その狭き門の授賞式で、毎年最初に繰り返し表彰されるのは、「Merchant Award」と言われる、様々なワイン🍷取り扱い事業者の表彰です。
 授賞式には、遠く赤道を越えて、ロンドンまでやってくる生産者もいます。その生産者に、この授賞式から、受賞のメリットを提供しているのです。
  表彰式なので、優れた取り扱い事業者の責任者クラスがこの授賞式会場に集まっています。
 世界中から集まったトロフィー🏆受賞者は、この場で彼らと会う事が出来ます。
 そしてスポンサーは、ワイン産業に関わる幅広い企業が名を連ねていますが、ワインの価値を高め、人材育成に欠かせない教育分野からも、世界最大のワイン教育機関WSET がスポンサー企業に、そしてチャンピオンサケのスポンサーとしては、私と酒サムライ事務局の入江啓祐さんの古巣のJALが長年支えてくれています。
 会食場の入口には、IWC2022のフィナリストやスポンサーなど出席者の席次表が表示されています。

  IWCにSAKE部門が出来て16年、このグローバルなワイン🍷産業の様々なマーケティング手法、人脈、価値観、視点を、この授賞式に出席された蔵元さん方がそれぞれで活かして欲しい✨✨✨
 IWCのSAKE部門設立から現在まで、アンバサダーとして関わっている私の願いです。

 今年のSAKE部門には、9部門に過去最高の1,732銘柄の出品がありました。
 授賞式には、今年のフィナリスト(各部門最高位トロフィー🏆受賞の蔵元さん方)、
http://www.sakesamurai.jp/iwc22_trophy.html

 そして昨年のチャンピオンサケの御湖鶴酒造場さんも出席いただきました。

  今年のチャンピオンサケは、

澤姫 吟醸酒 真・地酒宣言

株式会社 井上清吉商店 栃木県

http://sawahime.co.jp/

Sawahime Ginjo

Inoue Seikichi Co Ltd in Tochigi

http://www.sakesamurai.jp/iwc2022.html

なんと12年ぶりの2度目のチャンピオン受賞です👏👏👏

グレートバリューチャンピオンサケは、

株式会社新澤醸造店  宮城県
https://niizawa-brewery.co.jp/

Niizawa Sake Brewery in Miyagi

http://www.sakesamurai.jp/iwc2022g.html

そして、ブルワリーオブザイヤーも

株式会社新澤醸造店  宮城県

Niizawa Sake Brewery in Miyagi

http://www.sakesamurai.jp/iwc2022b.html

というダブル受賞👏👏👏

井上さん、新澤さん、本当におめでとうございます㊗️㊗️㊗️
心から、お祝い申し上げます。

 そして、3年ぶりに多くの皆様にお会い出来て幸せです❤️ 



Categorised in: , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。