銀座並木通りの「寿司 新太郎」

2018年3月6日

久しぶりに伺った新太郎さん。

お産の前に力がつくようにと、初のお産を控えた娘を連れてきたら、

娘は、こちらのガリを食べて他のお寿司のガリを食べられるようになりました。

開高健氏が唯一、色紙を書いたお寿司屋🍣さん、

ミシュランを断り続けるご主人は、今でも築地に自ら通っているそうです。

今晩も至福いつまでもお元気でいてください。


Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です