観光庁の官民協働の魅力的な観光地創り飛騨・高山へのモニターツアーに参加

2013年11月29日


観光庁の官民協働の魅力的な観光地創りの採択地域となっ
飛騨・高山へのモニターツアーに参加しました。
このツアーは名古屋発ですが、概要は↓下記をご参考に。
http://tabicollege.jp/area/039/039_monitor.html


世界遺産の白川郷でお神酒のどぶろくをいただき、その後高山で町を散策して蔵めぐり、

その夜は古川に泊まり、翌朝に町を散策して2軒の蔵を訪問し、
馬瀬の鮎づくしの昼
食後、


下呂地域の蔵を巡って、昭和村経由で名古屋に戻るという2日間でした。

山間の奥深い地域に土地の文化が大切に守られて質にこだわる小さな酒蔵が集まっている飛騨・高山。
海外輸出というよりこの地域を発信をして
ここに足を運ん
でもらうのにとても適している地域のひとつではないかと思います。
このツアーに参加して益々、地域の魅力を感じています。
目的地に行くまでの山々の美しさも心に残ります。

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。