第3回昇龍道銘酒街道推進会議と海外の日本酒教育者との交流会

2018年1月18日

中部セントレア空港で、第3回昇龍道🐉銘酒街道推進会議で基調講演を務めました。

 


昨年3月に中部・北陸9県のインバウンド推進プロジェクトの大使のお役をいただき、

地域の観光事業振興を担う運輸局の皆さんと取り組みをご一緒出来る事になったのは

当に心強い事です。

 

そして、日本酒を国際化する事で地方創生を目指す私には大きな励みです。
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/press/pdf/kankou2017121801.pdf

開会のご挨拶は、石澤龍彦中部運輸局長から

同じく基調講演をされたのは、日本の食のプロモーションセンターを担うJFOODOの大泉事務局長です。

パネルディスカッションには、引き続き大泉事務局長、

地元の蔵元を代表して常滑の澤田酒造の澤田研一会長、

米作りからの酒造りで蔵見学から自社のお酒をコース料理で楽しめる飲食店も経営する

いづみ橋酒造の橋場友一社長、WSETで、日本酒教師として活躍する英国人、クリス・ヒューズ氏

という面々で、私がコーディネーターを務めました。


明日からは政府の招聘事業で、愛知、灘、姫路、広島と回りますが、

その招聘者との交流会を第3回昇龍道🐉銘酒街道推進会議の後に会議会場の隣で行いました。


会議に出席して下さった昇龍道地域の20蔵の蔵元さん方

9ケ国から来日した11人の日本酒教育者が交流の機会を持つことが出来ました。


私のおもいは、日本酒🍶を海外で啓蒙していく人材に

蔵元さん方に直接ふれあってもらいたいという事でした。

明日から最終日まで同行しま
https://sakefan-tourism.com/ja/promotion/nihonshu_miryoku20180117/

Categorised in: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。