灘の名門、「正宗」の元祖、櫻正宗の11代目山邑太左衛門社長が登壇

2017年11月1日
今年の和食セッション、参加者募集開始です!
日本酒業界からは、灘の名門、「正宗」の元祖、櫻正宗の11代目山邑太左衛門社長が登壇します!
——————————————————————————————————————————-
【[再掲]1204和食セッション 2017 参加者募集開始します】

皆様、おはようございます。
いよいよ11月。「和食月間」のスタートです。
週末に大手町で開催されるジャパンハーベストをはじめ全国各地で食のイベント盛りだくさんの11月です。

そしてそして、今年もやります「1204和食セッション」。今年で第3回目となる1204和食セッションは、昨年同様、永田町の「JA共催ビル カンファレンスホール」にて開催です。

日付はいつ?なんて野暮なことを聞いてはダメですよ!ww
1204和食セッションは、その名の通り12月4日に開催です。

過去に参加された方も、参加したかったけれど都合が悪くて参加できなかった方も、1204和食セッションってなんじゃらほいという方も、和食会議の会員・非会員に関わらず、和食の保護継承に興味のある方でしたらどなたでも参加可能なイベントです。

そうは言っても今年は平日ですので、参加が難しいなぁという方も少なくないはず。そんな方は是非この機会に有給消化しちゃいましょう。厚労省も有給消化を推奨していることですし…。ww

参加申し込みは先着順になります。定員になり次第受付を締め切らせて頂きますのであらかじめご了承願います。
また「とりあえず参加申し込みだけしておこう」という方、お断りはしませんが都合が悪くなり参加できない事が確定した段階で、出来るだけ早く事務局まで辞退のご連絡を頂ければ幸いです。

理由は、
・会場はそれほど広くない為、参加希望者全員のご期待にお応えできないこと
・したがって出来るだけ多くの方にご参加の枠をご提供したいこと
・来場を期待してご用意していた試食を無駄にしてしまわないようにすること
です。

お申込みはこちらから:
https://goo.gl/forms/NNw4llNJllmNYxon1

※ 1204和食セッションとは?
2013年12月4日に「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

これは世界に「和食」を知って戴く大きな機会になり喜ばしい事の反面、そのままにしておけば先人から受け継がれてきた誇るべき「和食」の文化が消えてしまうという危機感も兼ね備えています。

私たち国民1人1人が保護継承の努力を積み重ねていく事が、無形文化遺産として登録され続けることであり、「和食」を次代に繋ぐ国民活動になります。

これらを踏まえ、(一社)和食文化国民会議の1組織である全国「和食」連絡会議では、当法人の会員・非会員の枠を取り払い、全国各地で和食の保護継承に携わっている個人・団体・企業の活動について情報を公開し、参加者相互の情報交換および交流を目的とした場を提供するために、ユネスコに登録された12月4日に「1204和食セッション」としてイベントを開催しております。

お申込みはこちらから:
https://goo.gl/forms/NNw4llNJllmNYxon1

#1204washokusession もっと見る

Categorised in: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。