国外のスピリッツ(蒸留酒)専門家招聘事業のツアー初日

2020年1月20日

日本産酒類の輸出拡大に向けて、国税庁の令和元年度 国外のスピリッツ(蒸留酒)専門家招聘事業のツアー初日は、沖縄の泡盛の蔵を訪問しました。


 来日したスピリッツ専門家は、WSETが昨年夏に開講したスピリッツの専門家対象の資格 スピリッツレベル3の合格者で、レベル2、若しくはレベル3の講師でもあり、
https://www.wsetglobal.com/…/classroom-courses/wset-level-…/


 スピリッツ業界で認められた実力者揃い✨✨✨WSETとIWSCの50周年記念共同事業で発表された世界のワイン、スピリッツ、サケ業界で活躍する40歳未満の50人( Future50)に選出されたメンバーが3人も入っています😍😍😍
https://www.wsetglobal.com/news-events/the-future-50-awards/

 訪問先の石川酒造、http://www.kamejikomi.com/


瑞穂酒造、https://www.mizuhoshuzo.co.jp/


忠孝酒造 https://www.chuko-awamori.com/


の皆様には、大変丁寧にご対応いただき、招聘者は皆大喜びでした。

 また、JETRO 沖縄事務所主催の会員制の泡盛バー「泡盛倉庫」での比嘉康ニ店長の泡盛の歴史的背景を含めた泡盛愛に溢れたお話しとペアリング体験には、皆、大感動でした。


 夜は、沖縄県酒造組合主催の懇親会で、出席された蔵の自慢の泡盛と特製メニューを楽しみました。


 会食しながら、招聘者の自己紹介と懇親会で供された泡盛へのコメントや、出席された蔵元さんから招聘者への質問などもあり、和やかな中にも前向きな会となりました。


 皆さま、有難うございました。

Categorised in: , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください