外務省研修所での日本酒講習

2012年11月22日

昨年より外務省本省で始まった新任の在外公館長への日本酒講習が今年の國酒プロジェクトを受けて赴任前の大使館員の皆さんにも広げて行われる事になりました

今回もコーディネートをさせていただきましたが、実費参加費を支払っての任意の参加者が78名と大盛況でした

外務省の在外公館課の担当者の方のご挨拶から始まり、国家戦略室の國酒プロジェクト担当者の方からの説明、そして国税庁の分析官の方から日本酒の造りについての説明と試飲、蔵元を代表してこの研修所から一番近い蔵である神奈川県海老名市のいづみ橋の橋場社長にお話をお願いしました
http://izumibashi.com/

 
実は橋場社長とは浅からぬご縁があります
2003年にロンドンのワイン教育機関で有志蔵元による日本酒セミナーを行った時の4蔵元のお一人が橋場さんでした

このロンドンでのセミナーに参加したのちのIWCのCo-Chairmanサム・ハロップ氏の尽力でIWCに日本酒部門が誕生したからです

そのIWCの上位受賞酒が現在在外公館に採用になり、こうした日本酒講習も始まったわけですから

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。