外務大臣及び奈良県知事共催レセプション

2019年12月11日

外務省の迎賓館、飯倉公館で行われた、
地方創生支援 飯倉公館活用対外発信事業「外務大臣及び奈良県知事共催レセプション」にお招きいただきました。
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/lpc/page25_001871.html

流石、外務省と思われる、ここが日本とは思われないほど在日外交団が多数参加してのレセプションでした。

山伏のホラ貝がレセプションの開始を告げる演出で、茂木外務大臣のユーモア溢れたご挨拶と、

新井奈良県知事の流暢な英語のご挨拶にもナイスサプライズでした。


 外務省赴任前研修日本酒🍶講座でお世話になっている松林在外公館課長にもお会い出来ました。…


 また、奈良のお酒のブースでは菩提酛で日本酒🍶を造る「菊司」の駒井社長にもお会い出来ました。

雅楽の演舞があったり、

全国の95%を生産しているという墨の紹介コーナーもあり、

様々な奈良県の名産品も紹介され、

奈良県の魅力を短い時間に満喫出来ました❤️

貴重な機会を有難うございました。

Categorised in: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください