令和元年度、国税庁の国外の日本産酒類専門家育成招聘事業の初日

2020年1月13日

国税庁の国外の日本産酒類専門家育成招聘事業の初日の蔵元見学は、
日本酒の主産地、兵庫県の灘の剣菱さん、

神戸酒心館、

そして大関株式会社に伺いました。

夜は全国から集まった有志の蔵元の皆さん方が招聘者の歓迎交流会をしてくださり、大変盛り上がりました。(会の詳細は別に投稿します。)

米国🇺🇸のサンフランシスコ、テキサス、フロリダ、韓国🇰🇷、台湾🇹🇼、ベトナム🇻🇳、ドイツ🇩🇪、イギリス🇬🇧の6か国からの7名の招聘者は、その地域で活躍するスペシャリストの方々です。世界最大のワイン教育機関WSET(Wine & Sprits Eduction Trust) のSAKE 講座責任者のAntony Moss MWと菊谷なつきさんの尽力で選出された方々です。今後、Sake講師として益々の活躍が期待されます。
https://www.wsetglobal.com/qualifications/wset-level-3-award-in-sake/

Categorised in: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください