和食会議連絡会議主催「1204和食セッション」

2016年12月4日

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80

私は、ユネスコに登録された「和食」の保護継承を支援する目的で、

昨年、一般社団化した「全国和食国民会議」https://washokujapan.jp/ の

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%92

発信を担う連絡会議の幹事を務めていますが、

今日は、年に一回の交流会「和食セッション」です。

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%91

服部幸鷹連絡会議議長の議長宣言に続き、自民党農林部長の小泉進次郎衆議院議員、

西経子農林水産省和食室長が来賓挨拶をされ、大変華やかな幕開けでした。

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%93

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%94

私のミッションはこの連絡会議で和食の一翼を担う日本酒を発信することですので

とびきりの企画をご用意しました。

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%95

登壇者には今年のIWCチャンピオンサケを獲得した山形県天童市の出羽桜酒造の仲野益美社長、

そしてワークセッションでは、その純米酒「出羽の里」には、

今、1番勢いのある六花界グループの森田隼人さんが山形牛の特別メニューを、

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%96

日本酒枠、もう一人の登壇者にはIWC2016のスパークリング酒部門のトップトロフィー受賞の

土佐酒造の松本宗己社長、そしてそのスパークリングサケ「匠(ジョン)」には、

江亮子さんプロデュースの特製和菓子をご用意。

他に、登壇されたのは、鶴岡市食文化推進室長、静岡県磐田地区の食育指導士の山下啓代氏、

和食とインバウンド戦略担当の株式会社ぐるなび執行役員の杉山尚美氏と

それぞれ素晴らしい活動をされている方々でした。

ワークセッションでは、江戸野菜、江戸そば、松坂牛のローストビーフなどが紹介されました。

小泉議員は当初の予定を大幅に延長して丁寧に会場を回り関係者を激励してくださいました。

%e5%92%8c%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32016%e3%80%80%ef%bc%97

半年以上前から打ち合わせを重ねてきた幹事の皆さま、大変お疲れ様でした。

登壇者の皆様、ワークセッションに出展された皆様、有難うございました。
#1204washokusession

Categorised in: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。