令和元年度 第4回 赴任前研修 日本酒講座🍶

2020年2月3日

本日、令和2年2月3日、外務省本省にて、令和元年度 第4回 赴任前研修 日本酒講座🍶が行われました。

2011年1月24日に、任意参加の自主講座の形で始まった日本酒🍶講座は、それを配信した共同通信の「外交に地酒を」というニュースを20以上の地方紙が掲載するなどの大反響があり、以降、年に数回行われる赴任前研修には自主講座として設けられてきました。また、同じ時期に、在外公館で賓客に振舞われる日本酒🍶を、在外公館から注文を受けて搬送するという仕組みが作られて、累計13万本もの全国の日本酒🍶が在外公館で振舞われてきました。
そして、令和元年度の第1回 赴任前研修から日本酒🍶講座は、とうとう必修となりました✨✨✨✨✨

2011年からずっとコーディネーターとしてこの講座のお手伝いをしてきた私には、まさに感激的な出来事です。

 令和元年から、海外赴任する外交官🇯🇵は、全員、日本酒🍶講座を受講して赴任地に向かいます。日の丸🇯🇵を背負う方々です。…
今まで、この日本酒講座🍶を続けてくださった在外公館課の歴代担当者の方々、蔵元講師を引き受けてくださった全国の蔵元の皆さま、本当に有難うございました。

そして今回の蔵元講師は、京都で1番大きな蔵、月桂冠の大倉泰治営業副本部長が務めてくださいました。
https://www.gekkeikan.co.jp/

国税庁の石田国際情報官、

内閣府からは日本酒🍶を活用した外交実績の高い中條一夫参事官が講師を務められました。

皆さま、本当に有難うございました。

Categorised in: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください