令和元年度 国外の日本酒専門家研修ツアー4日目、酒類総研研修

2020年1月16日

国税庁の国外の日本産酒類専門家育成招聘事業の4日目は、東広島にある国の唯一の酒類の公的機関、独立行政法人 酒類総合研究所🇯🇵での研修です。https://www.nrib.go.jp/


 後藤奈美理事長からご挨拶いただき、

その後、日本酒の製造工程、

清酒製造技術開発に係る酒類総研のこれまでの取り組み、

日本酒の官能評価方法の解説の講義がありました。

 また、日本酒の歴史については、堀江修二先生から昔のスタイルで造られた日本酒🍶🍶🍶もご紹介いただきながら学びました。


米国🇺🇸のサンフランシスコ、テキサス、フロリダ、韓国🇰🇷、台湾🇹🇼、ベトナム🇻🇳、ドイツ🇩🇪、イギリス🇬🇧の6か国からの7名の招聘者は、その地域で活躍するスペシャリスト達で、WSET のSAKE 講座責任者のAntony Moss MWと菊谷なつきさんの尽力で選出された方々です。
https://www.wsetglobal.com/qualifications/wset-level-3-award-in-sake/

Categorised in: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください