「鹿島酒蔵ツーリズム」

2019年3月24日

今年も佐賀県鹿島市の「鹿島酒蔵ツーリズム」にお招きいただきました🍶🍶🍶
http://sakagura-tourism.com/main/4.html
鹿島市は、2011年に、富久千代酒造の「鍋島 大吟醸」がIWCのチャンピオンサケを獲得したのをきっかけに、町興しに成功しました。町を歩いて楽しむお祭り「鹿島酒蔵ツーリズム」は、初回の2012年3月には、人口3万人の町に2日で3万人が来訪という大成功をおさめました。これは、チャンピオンサケが発表されたロンドンの授賞式(当時は9月)の約半年後の事でした。いかに佐賀県、鹿島市の関係者が迅速に「鍋島」世界一の快挙に対応したかがわかります。IWCの SAKE部門の審査会は4月に行われ、メダル🏅の発表は5月にはおこなわれるので、それまでの経験から翌年の4月頃までにアクションを起こせなければ(チャンピオンサケは、その後数年かなり売れ続けるのですが) チャンピオンサケを輩出した地域への注目は次に移ってしまうのです。
鹿島酒蔵ツーリズムは、その後、隣りの嬉野市とも連携してのお祭りに発展しています。
今日は、神事、開会式から出席させていただき、鹿島市の土井部長、藤家課長に一日同行いただいて、ゆっくりお祭りを楽しむことが出来ました。
開会式では、お世話になった国や県の先生方にもご挨拶出来ました。
どの蔵も来訪者であふれて、大盛況✨✨✨
昨年の88,000人を超えるか、楽しみです❤️

Categorised in: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。