「乾杯SAKE学苑」 開校記者会見♪

2013年6月18日

台北で日本酒の楽しみを広く伝える「乾杯SAKE学苑」の開校記者会見を行いました

運営は現地の飲食店、乾杯グループが行います

乾杯グループ 平出荘司Chairmanの設立趣旨説明から始まり

実はこの学校の校長は私です

世界有数の親日国台湾で理想的な日本酒の海外マーケットの育成を目指します

乾杯グループの社員が基礎コースの講師を務め、基礎コースを受けたのちの
月に一度の蔵元さんが講師を務めるアドバンスコースを受講するというシステムです

今回、この事業にご協力いただいている12社の皆さんです
浦霞(宮城県)、出羽桜(山形県)、満寿泉(富山県)、櫻正宗(兵庫県)、天狗舞(石川県)、梵(福井県)、月の桂(京都府)、出羽鶴(秋田県)、蓬莱泉(愛知県)、郷乃誉(茨城県)、いづみ橋(神奈川県)、庭のうぐいす(福岡県)

記者会見で蔵元さん方が登場されるときに流された紹介映像です
↓ この学校のターゲット流行を引っ張る30代の女性を意識しています
http://www.youtube.com/watch?v=h85EqbUS1_A&feature=youtu.be

この事業の事は共同通信台北支局から配信され
19日の地方紙にずいぶん掲載されたようです
http://www.47news.jp/47topics/e/242681.php

今回の事業の画期的なところは、
現地の主な日本酒販売代理店の方々に参画してもらっているところです

つまり、今までの海外市場でライバル同士の代理店が小さな市場を奪い合うという
従来の状況から、日本酒市場の振興に協力体制になっています

この記者会見でも最後に皆で壇上に上がっていただきました。
そして日本酒愛好家を育成して、その後、酒蔵ツーリズムに繋がるようにJALやHISの支店長の方々にも協力していただける事になっております。

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。