IWC2017 Sake審査会2日目

2017年4月25日

 

世界最大のワインコンペティション、International Wine ChallengeのSake審査会2日目です。
http://www.internationalwinechallenge.com/

今年の出品数は1,245銘柄、参加蔵元数は過去最高の390社となりました。


審査員は、今年も世界14ヶ国から、各国でSAKEの普及啓蒙に実績のある人達が集まっています。

 

昨年は、IWCにSAKE部門が出来て10年を記念して、SAKE審査会を兵庫県が誘致。

その際に、審査員らに山田錦の田植え体験の機会を設けていただき、

 

その田んぼの山田錦で醸した日本酒が審査員らに贈呈されました。

審査員らは大感激したのは言うまでもありません。

審査後は、今日はIWC主催で、審査員らの慰労懇親会が

ロンドン市内の人気のトルコ料理店で開催されました。

レストランには、IWC がチャーターしたロンドンバスで移動

 

各国から集まった審査員達は交流を大変楽しんだ様子でした。

一般の審査員の参加は今日まで、

明日はトロフィー、チャンピオンサケを決める最終審査で、

パネルチェアマン、サケチェアマンのみの審査となります。

http://www.sakesamurai.jp/index.html

Categorised in: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。