第一回昇龍道日本銘酒街道推進会議で基調講演

2014年10月8日

昇龍道会議2 昇龍道会議1

第一回昇龍道日本銘酒街道推進会議で基調講演の講師を務めさせていただきました。

この日本中部の9県の広域地域を酒蔵で結ぶ銘酒街道の構想は心の高鳴るプロジェクトです。

中部経済連合会の三田会長(中部電力株式会社 代表取締役会長)が開会のご挨拶をされ、

村中健一名古屋国税局長の来賓挨拶、中部運輸局の野俣光孝局長の推進会議の趣旨説明につづき、

「観光資源としての地酒の活用推進―SAKEから観光立国ー」で、酒サムライ活動
http://www.sakesamurai.jp/
やIWCのSAKE部門の活用についてお話ししました。


酒蔵ツーリズムの取り組みについては蔵元を代表して半田酒造組合の澤田理事長(澤田酒造)

と飛騨酒造組合の上野田理事長(天領酒造)からそれぞれの地域の取り組み発表があり、

JETRO、経産局からの情報提供、愛知県の大村知事の開催県代表挨拶、

そして閉会挨拶は日本酒造組合中央会中部支部長である三重県酒造組合の重藤会長がされました。


官民のこれだけの会議を取りまとめられた中部運輸局を中心とした関係者の方々のご尽力には心から敬意を表します


IWCチャンピオンが今年はこの地域から出ていますし、私もこのプロジェクト推進をお手伝いしていきたいと思います!
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kisya014/kikaku20140926.pdf#search=’第一回昇竜道銘酒街道

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。