月刊「時評」5月号 連載第11回 日本酒だより「鍋島」(佐賀県)

2012年5月1日

霞が関の方々向けの月刊誌「時評」5月号が発売になりました

http://www.jihyo.co.jp/index.html

今回は佐賀県鹿島市の富久千代酒造をご紹介しています

昨年IWCで世界一となった「鍋島 大吟醸」の蔵です

IWCに日本酒部門が出来て5年目にして、世界一の日本酒を出した地域が手を取り合って村おこしの実例を作る事が出来ました

富千代酒造のある鹿島市は県内で唯一6蔵が集まり酒蔵通りと言われる訪問客がそぞろ歩き出来る地域です
今年の蔵開きは市を挙げて6蔵合同で行ってなんと3万人もの人が訪れたのです

先日の古川大臣の「日本酒を国家戦略に」発言にこんなタイミングの良い事例をご紹介出来てとても嬉しいです

富久千代酒造HP
http://nabeshima-saga.com/

佐賀県知事に報告映像↓
http://www.youtube.com/watch?v=U8iN3i4NgMI

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。