鹿児島県 本格焼酎世界発信ミッション day1

2018年10月22日
世界74ケ国に展開する世界最大のワイン教育機関WSET ( Wine and Sprits Education Trust)が、
来年夏に世界的なSpritsの講座を開始予定で、その中のLevel 3のアジアの蒸留酒の中で焼酎と泡盛を入れてくれます。
それを受けて、本格焼酎発祥の地、鹿児島県では、本格焼酎輸出拡大プロジェクト小委員会が発足しました。

私は、WSET の日本の認定校のアドバイザーである関係で、この小委員会のアドバイザーをしております。

今回は、濱田雄一郎鹿児島県酒造組合会長を筆頭に8蔵元がWSETのロンドン本校を表敬訪問、

 

これに合わせて、このSpritsのプログラムを開発した Antony Moss MW が講師役を務め焼酎セミナーを開催しますが、
かなり早い段階で満席となったそうです。
https://www.wsetglobal.com/wset-school-london/tastings-and-events/201819/tas-shoc1901/
鹿児島県の悦田克己PR課長も同行し、
羽田空港を夜中のJAL便で出発、22日早朝にロンドン到着し、
ジャパンセンターグループが、クールジャパン機構とオープンした「 ichiba」、
 
そしてピカデリーサーカスのジャパンセンターを視察後に、WSET のSake講座開発マネージャーの菊谷なつきさんも加わって、
大使館の飯田公使主催の昼食会、そして日本大使館にもお伺いしました。

お天気にも恵まれて充実した一日となりました。

Categorised in: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です