豪州でワインを造る敦子さんとランチ♪

2019年11月27日

もう 20年近くの友人、敦子さんがご主人と今朝、オーストラリア🇦🇺から到着して松嶋シェフのレストラン KEISUKE MATSUSHIMAでランチをご一緒しました。


 農大の醸造学科を出て、オーストラリアの数々の有名ワイナリーで修行を積み、宮城県塩釜市の浦霞さんで1年8ケ月、酛屋(もとや)の経験もした敦子さんは「塩釜は第2の故郷」と夢見るような表情で語ってくれます。

IWCのワイン🍷、日本酒🍶両方のジャッジも務めている敦子さんに、本格的にワイン🍷も日本酒🍶も製造に関わった経験から、それぞれの造りについて聞いてみたら、  「ワイン🍷も日本酒🍶も同じですよ。 ずっと見守っていて、してあげないといけないタイミングにしてあげられるかどうかなんです。その時に、それに気がつける自分であるかが大切なんです。」 と、おしえてくれました。  

今日は、KEISUKE MATSUSHIMAの渡邉ソムリエにフランス🇫🇷ワインを選んでいただき、漫画「神の滴」でも紹介されたマリアージュ「本物のラタトィユ」とプロヴァンスロゼや、日本人醸造家によるボジョレーヌーボー🍷も堪能させていただきました。  

毎年、ロンドンのIWCの審査会場などでお会いしていますが、なかなか、ゆっくりお話しする機会がなかったので本当に嬉しい時間になりました。
敦子さんのワイナリーのHP
https://smallforest.com.au/our-story/

Categorised in: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です