日比谷松本楼110周年記念「仏料理と世界最高峰の日本酒の夕べ」

2013年9月6日

老舗レストラン日比谷松本楼様の110周年記念イベントとして

IWC2013で各部門の最高賞に選ばれたお酒を集めて

「仏料理と共に味わう世界最高峰に選ばれた日本酒の夕べ」が行われました 

多くの方々にお集まりいただき、
http://www.matsumotoro.co.jp/110_03.html

http://www.matsumotoro.co.jp/

福田元首相と胡錦濤主席が会食をされたというお部屋で、

メニューは松本楼の風格を感じさせる各々のお酒の産地の高級食材を使っての
大変贅沢な夜となりました

参加された皆様から「日本酒の魅力を再発見出来た。」と賛辞をいただきました

皆さまを唸らせた素晴らしいメニューをご紹介します

チャンピオンサケの 福岡県八女市の「大吟醸 極醸 喜多屋」には
【麹でマリネした福岡県産 天然真鯛 帆立貝と博多明太子のファルス柚子胡椒の香り】

純米大吟醸トロフィーの「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」には
【山口県産 根菜の冷製スープ コンソメのジュレを浮かべて】

本醸造トロフィーの「かたふね 特別本醸造」には
【新潟県産 平目の蕪蒸しと蛤の酒蒸しをフレンチスタイルでウニクリームソース】

純米トロフィー 「出羽桜 出羽の里」には
【山形県産 牛ロース肉のグリエ 季節の地方野菜添え】

古酒トロフィー「旭鳳 大吟醸雄町 21年古酒」には
【広島県産 幸水のムース、
コンフィチュール、コンポートとチョコレートムースのクープ】

味覚のオーケストラのような日本酒の会となりました

素晴らしい機会をいただき心から感謝しています

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。