千葉県いすみ市で稲刈り体験

2019年9月1日

きっかけは、敬愛する酒食ジャーナリストの山本洋子さんからいただいた「塩むすび」 🍙でした。
その美味しさから、「こんなお米を孫に食べさせたい、まだ小さ過ぎるかもしれないけど、土に触れる農業体験🌾もさせたい」という事で、いすみ市の方からのご紹介で、いすみ米オーナー制度に入れていただいたのでした。

そして本日、娘と孫2人( 4歳8ケ月と2歳11ケ月の男子)の4名で稲刈り体験🌾をしました。
この暑さで、孫達の熱中症も心配したのですが、稲刈りの途中で、市の方が冷たい梨🍐を配ってくださったりして無事に終了✌️✌️✌️
 孫達は、稲刈りのカマに手を添えて、ほんのちょっと稲刈りの感触を体験して、スゴイ冒険のように大喜びでした。田んぼにいたカエル🐸やバッタに大騒ぎしていました。
稲刈り体験の後は、田んぼ横の昼食会場へ お釜で炊いたご飯🍚に、地元の野菜料理、三年熟成の味噌を使った伊勢海老🦞汁、サメを使った地元料理を孫も娘も大喜びでいただきました。
2人の孫たちは、田植えの時にもお世話くださったいすみ市の泉水さんを
「お兄さん、お兄さん」💕とすっかりなついておりました。
本当にお世話おかけしました🙏

Categorised in: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です