令和元年第2回鹿児島県本格焼酎輸出プロジェクト小委員会

2019年12月14日

令和元年第2回鹿児島県本格焼酎輸出プロジェクト小委員会に出席するために鹿児島へ✈️
 前回は曇っていて良く見えなかった桜島が今回はきれいに見えました。

 この小委員会の顧問の反田園訓鹿児島県知事、自民党の国会対策委員長で農水大臣のご経験もある森山裕先生も出席しての会議でした。


 この小委員会は、今年の8月にスタートした世界最大のワインとスピリッツの教育機関WSET (Wine and Sprits Education Trust)のスピリッツの専門家レベルであるレベル3コースに、焼酎と泡盛が入る事を受けて、昨年より開催されています。


 私は、日本初のWSET 認定校のアドバイザーをしている関係もあり、この小委員会のアドバイザーを務めています。…

 会議では、来年1月のWSET のスピリッツコースを作成したアントニー・モス氏の招聘事業、2月のロンドン訪問事業の説明があり、

会議の委員である熊本国税局から国税庁の取り組みについて

九州農政局からも、

JETRO 鹿児島からも報告がありました。


 酒類業界は、厳しい状況にある中ですが、終始、未来に向かって前向きで明るい会議でした。


 会議の後には、夜の懇親会まで時間があるからと、鹿児島県庁の方が、小委員会の議長も務める、濱田鹿児島県酒造組合会長の蔵の一つ、金山蔵に連れて行ってくださり、社長秘書室長が案内してくださいました。
https://www.hamadasyuzou.co.jp/kinzan/

そして夜の懇親会は、蔵元さん、県庁の方々と熱く盛り上がりました。
 皆さま、有難うございました。

Categorised in: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。