「GI山形」認定記念 説明会、懇親会

2017年3月23日

2016年12月、山形県酒造組合は国税庁から地理的表示GI「山形」の指定を受けました。
清酒では、都道府県単位の指定は初めてです。

GIは、地域で育まれた伝統と特性が産地と結びついたブランドとして

護することを目的としています。

地理的表示「山形」を使用するためには、

原料や製造工程など、様々な規定が定められています。

その説明会と懇親会が山形県酒造組合主催で、

東京ステーションホテルで行われました。


説明会では、山形県の日本酒の酒質向上に尽くされた

小関敏彦先生が山形の日本酒についで、

山形の食材にこだわるアルケッチャーノの奥田シェフが

山形の日本酒と料理の合わせ方についてお話しされました。


懇親会では、官民の日本酒に関わる多くの方々が集まり、

山形県の酒造さん方の取り組みをお祝いしました。

Categorised in: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。