外務省在外公館長赴任前研修の日本酒講座

2014年3月14日


2011年1月24日から始まった外務省の在外公館長の赴任前研修における日本酒講座を
初回よりコーディネート
しています。
講師は国税庁の分析官の方、そして毎回どちらかの蔵元さんにお越しいただいています。
また昨年、観光庁に出来上
がった酒蔵ツーリズム推進協議会の存在も知っていただこうと
講師の一人として観光庁からも来ていただいています


今回の蔵元さんは日本最古の蔵にして、
海外への輸出にも
大変熱心に取り組んでいらっしゃる「郷乃誉」の須藤源右衛門社長です。
http://www.sudohonke.co.jp/
須藤社長の海外プロモーションの多彩さに参加者からも称賛のコメントが多く寄せられました。

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。