WSET各国のトップ講師達の研修ツアー(2日目)

2019年10月22日

74ケ国に展開する世界最大のワインとスピリッツの教育機関WSET (Wine & Sprits Education trust)にSake資格講座が出来て6年、現在27ケ国でSake資格講座が始まって講師も160人を超えました。


https://www.wsetglobal.com/qual…/wset-level-3-award-in-sake/
昨年から、このSake講座を立ち上げたAntony Moss MWと菊谷なつきさんを中心に、各国のトップ講師達の研修ツアーが始まりました。

私も昨年から同行させていただいていますが、今年は宮城、岩手、秋田をまわります。
 また、今回は宮城県部分は、宮城県のインバウンド事業にサポートいただき講師達の負担がかなり軽減されました。

ご協力いただいたこの事業を受託したインアウトバウンドの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです✨✨✨


今日はその2日目で、午前中は、東北一ノ宮である塩釜神社⛩に参詣し、巫女さんの神楽を見せていただき、宮司さんから日本酒と神様のお話しを伺いました。

その後、塩釜神社のお神酒を造る蔵。
「浦霞」を訪問しました。
http://www.urakasumi.com/


実は、2003年に有志の4蔵元が、日本酒の国際化を目指してWSET のロンドン本校で日本酒🍶のレクチャーを行いましたが、その4蔵元の1人が浦霞の佐浦弘一社長でした。

佐浦社長から丁寧に蔵を案内していただき、浦霞を飲みながら塩釜のお寿司🍣を昼食にいただきました。


 その後、仙台駅から一路、二戸へ。
 有志蔵元の1人として、ロンドンのWSET の日本酒🍶🍶🍶レクチャーで講師を務めてくださった久慈浩介社長のいる「南部美人」を訪問。
 南部美人は、海外進出に大変熱心に取り組んでいる蔵のひとつです。
https://www.nanbubijin.co.jp/

先ず、地元の酒造好適米「ぎんおとめ」の田圃にご案内いただきました。

その後、蔵を丁寧にご案内いただきました。

久慈社長から、ビーガン取得や新しい蔵の取り組み等熱いお話しを伺い皆大いに刺激を受けました。

今日も、大変充実した1日でした💕
皆さま、有難うございました🙏

Categorised in: , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です