JETRO(日本貿易振興機構)本部にてSAKEシンポジウムの打ち合わせ

2014年2月5日

海外からの講師の一人モニカさんと一緒に打ち合わせのため、JETRO本部を訪問しました。
私はモデレーターを務めさせていただきますが、ワクワクする内容です。
皆さん、是非、ご参加お待ちしています。
↓↓↓↓↓
「ジェトロ Sake シンポジウム」 -日本酒の輸出拡大をめざして-.
ジェトロは、日本酒を農林水産物・食品の輸出促進戦略の中の、重点品目のうちの一つと位置づけ、日本産酒類の輸出促進のため様々な事業を実施しています。
今回、日本国内では入手困難な海外の市場情報を提供する機会として、国内外の最前線で活躍する「酒類のプロ」を講師として招き東京・京都において日本産酒類の輸出促進のためのシンポジウムを行います。
ワインの国際的権威であるマスターオブワインなど、世界で活躍する方々の貴重なお話を聴くことができる素晴らしい機会です。皆様のご参加をお待ちしています。
※なお、本事業は農林水産省の補助金で実施するものです。
http://www.jetro.go.jp/events/item/20140117858/
日時・会場
【東京】2014年3月4日(火曜)13時00分~18時00分
    東京国際フォーラム 5E会場他のサイトへ東京都千代田区丸の内3-5-1
【京都】2014年3月6日(木曜)13時00分~17時30分
    [京都駅周辺ホテル]
プログラム
【講演】
国内外から、酒類の有識者を講師として招きます。
1.大橋 健一 氏
 (山仁酒店 代表取締役社長、Diploma「Wine & Spirit Education Trust」認定。ワインマーケティングの視点から日本酒を語れる人物)
2.東京会場:加藤 團秀 氏
 (世界40カ国に日本酒を輸出をする加藤吉平商店 代表取締役社長。輸出が2012年の日 本酒輸出ランキングでは、大手10社に次いで、中小企業としては上位11位にランキングしている)
 京都会場:増田 徳兵衛 氏
 (月の桂株式会社 増田徳兵衛商店 代表取締役社長、日本酒造組合中央会海外戦略委員会委員長)
3.Antony Moss氏
 (在英国、「Wine & Spirit Education Trust」Strategic Planning Director、マスターオブワイン。世界62ケ国に広がるワイン教育機関の新規事業担当者。2014年夏に同機関に日本酒のコース設立準備中であり、ワイン日本酒双方に精通している人物)
4.Debra Meiburg氏
 (在香港、マスターオブワイン。香港在住のワイン専門家であり、作家、キャスター、中国への影響力も多大である)
5.Monica Samuels 氏
 (在NY、Southern wine & spirits 、National Sake Sales Manager。日本酒の最大輸出国米国の、最大の酒類ディストリビューターで日本酒を担当している人物)
【パネルディスカッション】
モデレーター:酒サムライコーディネーター、IWC Ambassador Japan 平出 淑恵 氏
パネラー:上記講演者、ジェトロ
定員
【東京会場】300名(先着順)
【京都会場】120名 (先着順)
※定員に達し次第お申し込みを締め切ります。定員超過のため参加をお断り させていただく方には、
その旨ご連絡します。
主催
ジェトロ
後援(予定)
経済産業省、農林水産省、国税庁、日本酒造組合中央会
参加費
無料
お申込方法
お申し込みフォームに必要事項をご入力・送信してお申し込みください。
お申込み締め切り
2014年2月28日(金)
お問い合わせ先ジェトロ農林水産・食品事業課(担当:河野、酒井)
Tel:03-3582-5546..
もっと見る

— 場所: ジェトロ(Jetro 日本貿易振興機構)

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。