IWC2018 Sake部門審査会山形開催 初日

2018年5月13日

IWC2018 Sake部門審査会がスタートしました。

  

15ヶ国、59人の審査員が11テーブルに分かれて1本1本ディスカッションしながら審査をするスタイルです。

  

取材も沢山来ていただきました。

IWCの運営最高責任者のアンドリュー・リード氏が、

日本酒の国際化に今までIWCのSAKE審査会が果たしてきた役割などを語りながら、

オリンピック前のこの時期にGI を山形で取得した上での山形県のIWC誘致の戦略を讃えました。

審査初日の今日は、非常にスムーズに終了しました。

https://m.facebook.com/iwc2018sake/

https://www.internationalwinechallenge.com/

 

Categorised in: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。