農業フロンティア2012のSAKE横丁エリアをコーディネート♪ ~2日目~

2012年12月2日

経済産業省と農林水産省が主催した初めての農業イベント「農業フロンティア2012」の
日本酒紹介エリア「Sa
ke横丁」のコーディネートをさせていただきました

の加工品としての日本酒の魅力を国内外に発信という事で世界的な発信となるようにIWCの受賞蔵と海外プロモーションに熱心な蔵元さん方に参加していただきました

 

イベント2日目の今日、マンダリンオリエンタルホテルグループの惣料理長 
ティエリー・マルクス氏が日本食材を使った素晴らしいお料理を舞台で披露し、

その試食会に出席させていただきました

フランスのスターシェフに日本酒を紹介するための主催者側のご配慮かと感謝しきりです

彼が選んだ福島県の人気一のお酒と素晴らしいマリア―ジュでした 

http://agri-frontier.com/event/detail_star.html

Sake横丁のミニステージは花王のCMでお馴染み、
昨年酒サムライになってくださったあおい有紀さんにお願いしました

http://agri-frontier.com/event/detail_sake.html

農業フロンティア2012のSAKE横丁エリアをコーディネート♪ ~1日目~

2012年12月1日

経済産業省と農林水産省が主催した初めての農業イベント「農業フロンティア2012」の
日本酒紹介エリア「Sake横丁」のコーディネートをさせていただきました

米の加工品としての日本酒の魅力を国内外に発信という事で世界的な発信となるように
IWCの受賞蔵と海外プロモーションに熱心な蔵元さん方に参加していただきました

Sake横丁の来客数は予想の2倍を超え大変な盛況ぶりで
用意した販売用のお酒も完売でした

國酒プロジェクトを各省が実行し始めたのを感じます

国が日本酒からの地域活性、日本酒を活用した国益追求に一歩一歩進んでいると実感します  

        
http://agri-frontier.com/event/detail_sake.html

木村酒造「大吟醸 福小町」 IWC2012 チャンピオンサケ受賞祝賀会♪

2012年11月28日

秋田県湯沢市の木村酒造さんの
「 大吟醸 福小町 IWC2012 チャンピオンサケ受賞祝賀会」に参加しました
会場には地元の名士の皆さまが大集合。
650石という地元でも一番小さく、
そして一番古い蔵の快挙に地元の皆さんの喜びが伝わってきました

 木村酒造が傾きかけた17年前、親戚筋の東北新社の社長植村伴次郎氏が援助して現在は東北新社グループの木村酒造。ロンドンの授賞式には現東北新社社長の植村徹氏も同行され、チャンピオンサケ受賞の舞台に木村酒造取締役の米山部長と共に立ちました。米山さんがこの時の事を「木村が受けた大恩をこういう形で返す事が出来たかと。」とおっしゃっていました
http://www.fukukomachi.com/

秋田県の橋口副知事も出席され、これをきっかけに地域活性へと激励されていました

国も日本酒を国家戦略と定めた今年、昨年の鹿島市が「鍋島」のチャンピオンを地域で生かしたような動きになったらと願っています

ダンケル会@東京倶楽部♪

2012年11月26日

明治天皇が当時の外相井上馨に命じて設立された東京倶楽部
 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8

毎年恒例のダンケル会のワイン会に参加させていただきました

JAL在職中に当時アジア航空社長でいらした岡崎俊城氏のアムステルダム支店長時代からのお集まり
「ダンケル会」のワイン会のお手伝いをしたのが、きっかけです

その時以降、岡崎さんに「JALが日本酒を応援すれば大きな社会貢献になります」
とお話ししました

「Sakeから観光立国」は岡崎さんにわかりやすいフレーズでしたが、

当時はワインブームが定着期になってきた頃で、まさに時代に逆行するような提案でした

昨日事務局長の渡辺悦元さんが「平出さんがこの会に登場したのは2001年」とおしえてくださったので、
鮮明にその頃の事を思い出しました

以前は女性は建物にも入れなかったという東京倶楽部

入会は2年待ちだそうです

歴史ある倶楽部が大変お似合いの素晴らしい皆様に囲まれて至福の時間を過ごせました