IWC2012 Sake部門審査会 1日目

2012年5月29日

IWC2012 Sake部門の審査1日目ですワイン

このテーブルは取りまとめ役(パネルチェアマン)は
酒サムライで日本酒伝道師のジョン・ゴントナー氏、テーブルメンバーは
日本ソムリエ協会理事で世界ソムリエ選手権で日本代表も務められた阿部誠氏、
日本酒スタイリストの手島麻紀子さん、
酒サムライでドイツで日本酒普及に尽力されている上野佳子さん、
シンガポールのマリナベイサンズのセレブリティレストラン「Wakughin」の
ヘッドソムリエのフランシスコ ガルデアーノ氏

IWCからの審査協力感謝状を手に並ばれたこの方々は、
国税庁の宇都宮仁分析官をパネルチェアマンに、左から世界57ヶ国に広がるロンドンの
ワイン教育機関WSET(Wine and Sprits Education trust)のアントニー・モス氏、
アカデミー・デュ・ヴァンの楠田卓也氏、宇都宮氏、ワインジャーナリストの名越康子氏、
ニューヨークの日本酒コンサルタントのマイケル・シムキン氏、
酒の裕多加の取締役のカリン熊田氏

日経CNBCのカメラも入りIWCのコーチェアマンのサム・ハロップ氏

サケチェアマンの大橋健一氏に話を聞いていましたテレビ

各テーブルでメダルから落ちたお酒をもう一度、サム、サイモン、大橋さんで
再審査します

初めての日本での審査会、頑張りましょう

IWC2012 Sake部門パネルチェアマン事前打ち合わせ会

2012年5月28日

翌日に本番の日本酒審査会を控え、

各テーブルのリーダーを務めるパネルチェアマンを中心に

審査方法の確認を含めた事前打ち合わせと懇親会を行いました地球

審査員は↓のIWCのHPに紹介されますが、
サケチェアマンやパネルチェアマンは写真付きで紹介されていますカメラ

http://www.internationalwinechallenge.com/judges.aspx

IWCの審査は各テーブルのメンバーで合議制で行います
ですので、そのテーブルリーダー(パネルチェアマン)の各人の意見の取りまとめの力量が
審査内容にも大きく影響します

事前の打ち合わせで審査方針を統一し、懇親会で翌日の審査へのモチベーションを高めます

酒サムライ新会長誕生♪

2012年5月25日

私がコーディネーターを務めさせていただいている酒サムライ本部の母体である
「日本酒造青年協議会」の第79​回通常総会が行われ、新会長が誕生しましたき

愛知県の関谷醸造(蓬莱泉)の​関谷健社長です音符

週明けからIWC日本酒部門の審査会の​日本開催など立て続けですが、

是非リーダーシップを発揮して青年会らしい活動を推進していただきたいですにじ

http://www.sakesamurai.jp/

IWC Sake部門審査員

2012年5月24日

IWCの日本酒審査のためにシンガポールのWakughin(海外のシェフで初の酒サムライ和久田哲也氏の店)にのヘッドソムリ​エのフランシスコ ガルデアーノさんが来日飛行機

審査は29日なので、明日から金沢、富山の蔵を訪ねるそうです酒

初来日の彼を東京ミニ観光へ神社

スペイン人の彼は生粋のワインの世界の人ワイン

スペインの星付きレストランのソムリエは皆、彼の仲間だそうです​スペイン

いよいよファインワインを扱う現場の人たちに日本酒を普通に扱ってもらう日も近いのでは?