官民協働の魅力的な観光地創り 鹿島酒蔵ツーリズムモニターツアー1日目

2013年9月7日

観光庁の公募事業に全国から700近い応募があり
佐賀県鹿島市の取り組みも78の地域の中に選ばれました

そのモニターツアーに参加してきました 
蔵人に、宮司に、まちなみガイド各所で地元の人が案内

 

鹿島に到着したら、まずは祐徳稲荷神社を正式参拝、御神酒をいただきます

境内の案内、神社の魅力や酒との関わりなどについて話をしてくれるのは
鍋島藩主の血筋をひく権宮司

その後、名物鯉料理を味わい、門前町商店街を散策

いざ6蔵巡りへ
町の中にある「矢野酒造」、山裾に立つ「馬場酒造場」、
祐徳稲荷神社門前の「幸姫酒造」を訪ねます
立地もいろいろなら、酒の製法、歴史、酒造りへのこだわりも酒蔵によってさまざま

各蔵では、それぞれの蔵人が直接酒の話をしてくれます

もちろん利き酒も楽しめます

お宿は竹崎カニと地酒で有名な鶴荘さんで

日本酒に大変詳しい赤木専務が利き酒クイズなどもご用意くださいました

鶴荘自慢の竹崎カニや有明海のムツゴロウ、佐賀牛など地元の名物がたっぷり



また矢野酒造の矢野さんや幸姫の峰松さん、
2蔵のイケメ
ンがご一緒してくれて大変盛り上がりました

2次会は旅館1階の日本酒バーで

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。