『Asia 50 best restaurant 』@マカオの授賞式に出席♪

2018年3月27日

マカオのカジノ、ウィンパレスで行われたアジアのトップ50レストランを表彰する

『Asia 50 best restaurant 』の授賞式に出席しました。


セレモニーのスケジュールは、こちらです。
18:00 – Cocktail reception at the pool deck (2nd Floor) プールデッキでカクテルパーティ
20:00 – Guests make their way to Grand Theatre (1st Floor) ゲストは授賞会場へ
20:45 – Announcement of Asia’s 50 Best Restaurants 2018 授賞式
22:00 – Post-awards party at the pool deck (2nd Floor) 授賞式後のパーティ
23:30 – Party concludes and guests depart パーティ終了。

主催が、私がアンバサダーを務める、IWC (世界最大のワインコンペティション)

を運営するウィリアム・リード社という事で、

総責任者のチャールズ・リード氏に招かれて授賞式に初めて出席しましたが、


日本人シェフの躍進が素晴らしく、2位は、昨年からの大躍進で「傳(でん)」

この大会の常連の成澤シェフはシェフズチョイスアワードを授賞!

そして、何と!今回初めて有志蔵元のグループ「フロンティア東条」が

このイベントのスポンサーに加わり、パーティ会場で日本酒が提供されました。


今回の開催地スポンサーはマカオ政府と、

 

ウィンパレスです。

世界中から集まった膨大なメディアを通じて、マカオとウィンパレスも発信されました。

前回の開催地タイは、政府がこのイベントを誘致して、

タイのインバウンド拡大に顕著な結果が出たそうです。

 

そして、今年のアジアナンバーワンレストランもタイのガガンが4連覇を果たしました。

「食」ガストロノミーの世界的な発信力、影響力をあらためて考えさせられました。

日本からも、過去最高の16社の取材が入ったそうです。

日本の審査員を束ねるチェアマンの中村孝則さんにもお会い出来ました。

また、イベント会場では、酒サムライにもなっていただいた、

  

ドニーの「テツヤズ」の和久田哲也シェフにも久しぶりにお目にかかれました。

そして、IWC のSake審査員も務めるウィンパレスの飲料ディレクターのパコさんには、

今回大変お世話になりました。

今回の授賞式の、とても丁寧な記事を見つけたので、ご紹介します。
https://gqjapan.jp/life/news/20180328/asias-best-restaurants-2018/page/2


Categorised in: , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です